123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-12-03 (Thu)
前回のレッスンで、先生に練習の仕方を考えてって言われましたが、
普通に楽譜追っています。
一応、CDも通勤の間聴いてみたり、表現記号をマーカーしてみたり、
注意しなければならないようなことを意識してみてますが。
先生が言いたいのはそうじゃないような気もするけど、やらないよりは、ということで。



♪今日の練習(11月30日)

フリマリー    (5分)
セヴィシック 29-17  (1回)
カイザー 10-2    (20分)
新しいバイオリン 19 20  29 30  (20分)
         コンチェルトN0.5 第一楽章 (30分)


♪今日の練習(12月1日)

カイザー 10-2    (20分)
新しいバイオリンコンチェルトN0.5 第一楽章 (30分)


カイザーの重音、頑張りました。うん、頑張ったよ。
頑張って弾いたら「パン」
ってはじけた音が
またまたやってしまいました。E弦様さようなら
力入れすぎです、明らかに。
まるで、かつお節を削っているかのように弓を弾いているし(かつお節削りって古い?)

そんな折り、仕事の関係の忘年会ネタに同僚が「座右の銘メーカー」を検索。
私のは「適量」だって。
それができたら苦労しないわ~い



スポンサーサイト
| 練習 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

Comment Top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。